芸者の衣装でパフォーマンスをしたケイティー・ペリー、人種差別主義者と批判の的に!?レディ・ガガが擁護

katy-perry-ama-2013-650

Photo by Billboardbiz


11月24日、アメリカ4大音楽賞と言われているAmerican Music Awardsが行われました。その中でケイティー・ペリーは自身のニューシングル「Unconditionally」を披露したのですが、なんとそのパフォーマンスが「人種差別だ!」と批判の的になってしまっているというのです。

一体なにが問題になっているのでしょうか?

ケイティー・ペリーが人種差別主義者だと批判の的に


katy-perry-amas-2013
Photo by ZAP 2 it


大の親日家であるケイティー・ペリーは伝統的な日本の芸者をイメージした衣装でパフォーマンスを披露。しかし「日本の芸者」以外にも「異なるアジアの文化」も織り交ぜてしまったことから「それぞれの国の文化を侮辱している」「人種差別だ」となってしまったんだそう…。

そんな中、レディ・ガガは「メディアは彼女を批判するべきじゃないわ」「みんな敏感になりすぎているのよ。まぁ私がこのことに意見するような立場でもないけどね」と擁護。奇抜な衣装でいつもファンを喜ばせているレディ・ガガだからこその意見かもしれませんね。

それにしても一体どんなパフォーマンスだったのか気になりますね…動画があるのでこちらからどうぞ!


ケイティー・ペリーが障子越しに登場!

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-5


髪型が…ちょっと違うような?振り袖の位置も違和感が…。

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-1-1


着物にスリットが!チャイナ服とアオザイと着物が混ざったような衣装ですね。

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-2-1


しかし太鼓が出てきたり、

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-3-1


番傘が出てきたりと、衣装以外は日本の文化をかなり取り入れている様子です。

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-6


最後は鳥居をバックにパフォーマンスは終了。

Katy Perry - Unconditionally live American Music Awards 2013 AMA - YouTube-4-1


パフォーマンスを見た限り、衣装以外はそのまま日本をイメージしたもので「人種差別」と言われるほどのものではないような気がしましたが…みなさんはどう思いましたか?

参考:Cosmopolitan, you tube

コメントを書く