皮膚科医が教える正しい洗顔:その手で洗って大丈夫?

2013/10/25 15:00:24
Young teen woman covering her eyes


毎日必ず行う洗顔。綺麗なお肌を作るための基本だけれど、意外と見落としがちなポイントが多いもの。間違った洗顔をしていると、汚れが落ちないばかりか皮膚のたるみやシワの原因にも!

アメリカの皮膚科医 Jeannet Glaf博士がお肌を綺麗にするための正しい洗顔法を教えてくれています。例えば…洗顔の前に手は洗っていますか?

その手で洗顔して大丈夫?


Fotolia_48554649_Subscription_XXL


洗顔の前に手は洗っていますか?これから顔を綺麗にしようとしているのに手が汚かったら意味がありませんよね!顔を洗う前にまずはしっかり手を洗う事を忘れずに。

また、水の温度は気にしても手の温度は見落としがち。一般的にはぬるま湯で洗う人が多いと思いますが、手は冷たくなっていませんか?冷水ですすぐなら、手が温かすぎると水も温まってしまうので要注意!

見直してみよう、洗顔の基本


Fotolia_52156855_Subscription_XXL


洗顔は毎日の事だから、ついつい適当に済ませがち。一度、基本から見直してみましょう。

洗顔でお肌に負担をかけないためは、自分の肌質に合った洗顔料を選ぶ事が大切です。何年も同じ洗顔料を使っていると言う人は、知らない間に肌質に合わなくなっているかもしれませんので、お肌の調子をよく観察してみて。

皮脂が気になる人ならさっぱり洗いあげるタイプ、乾燥が気になる人は保湿重視のタイプを必ず使いましょう。固形石鹸は洗浄力が強すぎて乾燥しすぎるので避ける方がベターです。

また、スクラブ入りの洗顔料を使う時はいつも以上に優しく洗う事を心がけましょう。角質の取り過ぎはダメージの原因ですよ!

そして、やはり重要なのがすすぎです。きちんと流せていないと汚れが落ちないばかりか、洗浄成分などの刺激物が肌に付きっぱなしの状態になり、お肌が乾燥して荒れてしまいます。しつこいくらいにすすぎはしっかり行いましょう!


あなたの洗顔はお肌に負担をかけていませんでしたか?夜は疲れているし、朝は時間がないし、洗顔は適当になってしまう事も多いかもしれませんが、洗顔はやっぱりお肌には重要な要素。ポイントを押さえて美肌を手に入れてくださいね!

参照:Beauty High


コメントを書く